PILOT|カクノ万年筆にスマートクリップをつけてみた

毎日使いに便利なkakuno万年筆。やはりクリップなしではよく落としてしまうので、対応クリップを購入してつけてみました。使い心地や、気をつけたい点をレビューします。

スマートクリップとは

スマートクリップとは、pilotカクノ対応モデルの後付けクリップのことです。2色セットではなく、同じ色の2個セットとして販売されています。

↓このように、キャップの上からスポッとはめて使います。

※上記2点の写真は楽天市場さんのものです。

私はマットシルバーを購入。

↓装着したところ。

予想通り、透明カクノは銀色のクリップがよく似合う♪

kakunoキャップの窪みにぴったりとはまり、使い勝手が格段に良くなりました。

落とす心配が少なくなったし、撮影する時にロゴマークを上面に合わせるのも簡単になりました。

アルミ素材なので重さはほとんど変わらず、付け足した感じがしないのも良いです。


<気をつけたい点と対策>

  • はめるのに少し力が必要→不安ならば軍手をするなどの準備をする
  • 似合わない色のkakunoもありそう→アルミホイルなどで色の相性をチェックしてから購入

↓購入したのはこちら。マットシルバーのクリップ部分のみ2個セット。ちょうどkakunoを2本持っていたので即決でした。

↓重厚感があるのが好きならば、カヴェコ エイトシェイプクリップでも良さそうです。レビューにぴったりだったと書いてありました。※カヴェコのエイトシェイプクリップは鉄製です。

created by Rinker
カヴェコ(Kaweco)
¥440(2021/06/12 23:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

↓こちらは、キャップそのものをペンホルダー付きに差し替えるタイプ。キャップ1個で1300円なので本体よりもお高いけれど、ガラッと印象を変えたい人にはいいかもしれません。ツートンカラーのkakuno万年筆が出来上がります。

私の活用法

↓朝活セットに縦に差し込んで使っています。基本的に、何でも本棚に立てて収納するようにしているので、とても便利になりました♪

↓横から見たところ。マチの幅に2本がぴったり入っています(偶然)。

(前はこのグルーピングホルダーの中に放り込んでいたので、持ち運び時に下にある隙間から落ちることも多々ありました。)

↓中には、早朝仕事の書類(グレーの個別フォルダーの中にクリアファイルが数種類)、書写用の手帳、5年日記が入っています。

どんなに忙しい朝でも、朝活セットを本棚から取り出せば秒速スタート。時間の無駄がありません。

参考リンク

↓個別フォルダー、グルーピングホルダーについては、こちらの記事でまとめています。

↓kakuno万年筆について。

↓美文字練習&イラスト練習の筆記具について。

↓毎日の書写に使っているのは、水彩画でも裏抜けしにくいブラウニー手帳です。

↓5年連用日記は2年目に突入。1年前の自分との比べながら書くのが楽しいです。

あとがき

カクノ万年筆は家でしか使っていないのですが、クリップがあるだけで使い勝手が全然違います。

持ち運びやすいし、見た目も良くなってテンション上がり、オリジナル感が出て嬉しいこといっぱいです。

カクノには窪みがあるのでクリップがしっかりとハマり、ロゴマークに合わせてクルッと回しながら微調整もできました。

ただし、、、かっちりハマっているので取り外すのには相当な努力が必要な印象です( ̄∀ ̄)

私は取り外すことはなさそうなので大丈夫ですが、色や使用状況をよく考えてから装着することをお勧めします。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


conoteの最新記事をおしらせします!