24時間軸デイリープラン付箋[テンプレート無料ダウンロード]

新色登場!24時間軸のデイリープラン付箋です。PDFを無料でダウンロードして、A4で印刷することができます。(2022.10.10更新)

24時間軸デイリープラン付箋について

あっという間に1日が終わる日が続いたり、仕事がはかどらなくなったりしたら、時間の使い方を見直す時期のサイン。

この付箋には真ん中に線が引いてあり、plan(計画)do(実際にやったこと)を書く欄があります。

1日の終わりor翌日の朝に時間の使い方をcheck(見直し)して、より良い時間の使い方へとaction(行動)を変えることを目的にしています。

全部で5色展開:

・ピンク
・ブルー
・ライラック
・ミントグリーン
・サンフラワー

PDCA(Plan Do Check Action)の文字が入っているタイプと、何も書かれていない無地タイプがあります。

私は、無地タイプのものは、左に家事・家族の予定、右に仕事の予定を書いて使うことが多いです。

7枚連続で配置してあるので、A4に印刷してそのままウィークリーとしても使えます。

A4コピー用紙に印刷して切り分け、ピットタックで付箋化すれば、あっという間にデイリープラン付箋の出来上がり。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥218(2022/12/06 16:12:52時点 Amazon調べ-詳細)

↓ページをめくらなくてもリーチできる。これが便利なのです。

↓左ページはマンスリーブロックと献立表、右ページは月間予定表(縦)とデイリー付箋。

この見開きに、1日に必要な情報のほぼ全てが揃っています。

↓手帳についてはこちらにまとめています。

デイリー付箋の使用例

↓このようにざっくりとやることを書き、そのまま行ったらレ点、予定と違うことをやったら簡単に記録しておきます。

↓1日の終わりに、ささっとプチ反省会。

この付箋は別に誰かに見せるわけではなく、そのまま処分することがほとんどなので、鉛筆で走り書きです。

↓丁寧に色分けしたり、もっと詳しくログを取るには、A5のリフィルが便利です。

↓もう少し突っ込んだ考え方は、こちらを参照してください。以前からちょくちょく使っている、曜日が入った1週間タイプです。

こんなにテンプレートを作っている私ですが、毎日は使いません。書くことが目的になってしまうと、本末転倒だからです。

ダウンロードリンク

↓A4サイズに印刷して、そのままor切って使います。PDCAの文字がな無地タイプもあり、好きな項目で使うことができます。

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

参考リンク

↓付箋化に必須のピットタック。普通の紙を付箋化できるテープのりです。便利すぎて、もうこれなしでの生活は考えられません。

created by Rinker
テープのり
¥218(2022/12/06 16:12:53時点 Amazon調べ-詳細)

↓日中の予定のみを書きたい場合は、セリアのデイリープランで事足ります。

↓時間術に関する記事2つです。

あとがき

1見開きに、必要なフォーマットを全てをまとめたかったので、自作デイリープランを付箋化しました。

付箋化の最大のメリットは、使っても使わなくても良いところ。

私は、1週間がまとまっているタイプだと、職場にいる時間が多い日や土日はログを取らないことが多く、A5リフィルだと書く欄が大きすぎると感じたので、気軽な付箋が程よい感じです。

※普段はもっぱらGTDの考え方で生活している人です。↓これです。

時間の使い方を見直したい時だけ、詳細にログを取って振り返る。

こんな感じで、適度に力を抜きながら自分の時間と向き合っています。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!