よく使う文具はグレードアップしてOK!幸せな瞬間を増やそう

いつも使う文具を少しグレードアップすると、使うたびにプチ幸せを味わえますよという話です。

文具にお金をかける理由

交際費や被服費が減った分、文具にかけるお金が上昇気味の今日このごろ。

若干の罪悪感を感じつつも、プチ幸せを得られる文具に手を出しています。

自分のモチベーションが上がるならば、それでよし。

文具からコミュニケーションが生まれるのなら、さらによし。

完全に自己満足の世界ですが、自分が笑顔でいるのは大事だし心の健康を保つのに役立つので、”投資”の感覚でお金をかけています。

私は文具ですが、人によっては服だったり、化粧品だったり、投資するモノはそれぞれでしょうね。


今回は、最近お気に入りのメーカー「株式会社パレット」さんの文具2つのご紹介です。

株式会社パレットとは

大阪市天王寺にある、文房具・生活雑貨用品の企画製造をしている会社です。

決して大きな会社ではないけれど、1つ1つの文具に遊び心と愛情を感じます。

文房具好きな私は、公式Webサイトを見るだけでワクワクが止まりません。

↓株式会社パレット公式ページ
http://palette-color.co.jp/products.html

パレットさんの商品は、マカロニクリップと挟めるインデックスクリップ(デミクリップ)をすでに持っており、日々活用しています。

↓マカロニクリップのレビューです。

↓デミクリップのレビューです。

通販ではあまり扱っていなく、ロフト・東急ハンズ・丸善・有隣堂・三省堂などに出向かないと買えない品が多いのが悲しいところです。(詳しい取扱店は、公式サイトを参照してください)

今回購入した文具

ビヨンド

“ビヨン”と伸びて、くるりと留(ド)めるから「ビヨンド」。ああ、ネーミングも好きです。

巻きつけたり、折り曲げて使う以外に、連結もできる優れもの。何よりも、磁石やマジックテープが付いていないのがお気に入り。

磁石だとパソコン近くに置くのが気になってしまうし、マジックテープだとホコリもつくしセーターとかに絡まるのが嫌でした。

↓折り曲げたところ。イヤホンケーブルなどを留めるのに良き。

↓巻いたところ。折り曲げるよりも中のスペースが広くなります。

↓私はカードリーダーのケーブルを留めるのに使っています。

ノートパソコンにさしっぱなしで持ち運ぶ時、パソコン上に置いても滑ることがなくて便利です。

いつか買い足して、繋げて使ってみたいです。

ドットクリップス

ゼムクリップの代わりに購入しました。家では使わず、職場で使っています。

なぜ買ったかというと、、、完全に一目惚れです。

私は仕事内容ごとに4色に分けているので、欲を言えば緑色もあればよかったなぁと思いつつ、日々の書類どめに活用しています。

注意!このドットクリップスは、ゼムクリップ同様に紙に少しあとがつきます。

参考リンク

文具大好きな私が使っている他のクリップも載せておきますね。以下のクリップは挟み込むタイプなので、紙にあとがつきにくいです。

↓インデックスにもなる小さなかわいいクリップです。

↓目立たないけれどしっかりホールド。ビジネスシーンでも大丈夫なさりげないクリップです。こちらは基本的に1枚のみ挟む用です。

↓便利なテンプレートとしても使えるクリップです。こちらも1枚のみ挟むタイプ。私はしおりみたいな感じに使うことが多いです。

↓娘に献上した物差しにもなるし、手帳デコのためのテンプレートがたくさん付いている大型クリップ。遊べます。

あとがき

面白い文具を見つけると、ついつい買ってしまい、それを誰かに話したくなる私。

根っからの文具好きです。

でもね、どの文具でもいいってわけじゃないのです。

値段が高いからいいというものでもない。

やっぱり人間関係と同じで、文具にも相性ってあると思います。

もちろん、使ってみたらイマイチだったなということもあります。

そうしたら、予備の文具にしたり、子ども達に渡したり(ごめんなさいオモチャとしてです)、別の用途を見つけたりしています。

だからこそお気に入り文具と出会えるってすごい確率。しっくりくると、運命を感じてしまうのかもしれません。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中♪

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!