大人勉強はスタプラで計画的に!ルーズリーフミニ活用法|maruman

新年度から、何か新しく勉強をはじめるという方が多いのではないでしょうか。

語学や資格取得へ向けて、効率よく勉強を進めるためには、計画が不可欠!

普段の手帳に書いておくのもいいけれど、勉強のために荷物は増やしたくないな〜と思いませんか?

身軽に効率よく進めたい「大人の勉強術」にぴったりなアイテム&使い方をご提案します!

マルマンのルーズリーフミニを激推ししたい!

まずは使うアイテム2つをご紹介します。

一つがmarumanの「書きやすいルーズリーフミニ TODOリスト」です。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥427(2024/05/27 19:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

もう一つが同じくmarumanの「書きやすいルーズリーフミニ タイムプランニング」。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥387(2024/05/27 19:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

marumanのルーズリーフミニシリーズは、ルーズリーフ穴に入れられるミニサイズシリーズ。

ちょっとだけ書き足したい!補足分を添えておきたい!という時にぴったりなアイテムです。

当サイトでもmimiさんが詳しくレビューしてくれています♪

↓[マルマン]ルーズリーフミニを手帳に活用してみよう!

自由度の高さが重要!大人のスタプラ使い方例

実はスタディプランナーを探しているときに、欠かせない条件を挙げてからお店に行きました。

その条件は3つ。

  • 毎日勉強できない場合も考えて、スカスカに見えないこと
  • 外出先や移動中にも勉強することを考えて、軽いこと
  • テキストとノートに加えて持つと想定して、かさばらないこと

大人は学生と違って毎日勉強できないし、カフェや昼休みに勉強することもありますよね。

持ち歩きの自由度高く、書けない日があってもモチベーションが下がらないことは重要です!

さらに贅沢を言えば、手持ちの手帳と横断して使えると◎

かといって、手帳に勉強計画を書いてしまうと、スペースがカツカツに……

そんなときに行き着いたのが、先にご紹介したmarumanのタイムプランニング&ToDoリスト!

いくつかの使い方ができるので、ご紹介します!

基本の使い方

まずはToDoリストに、使っているテキストの目次を書き出します。

私は目次ごとに書き出しましたが、単元ごとでもOK。

書き出すだけなのに、これで当面の学習内容がピックアップできました。

続いて使うのがタイムプランニング。

TODOに書き出した中から、その日に勉強する単元をピックアップして書きます。

「COUNT DOWN」の枠は、試験までの日数を書けるので目標がより明確になります!

外出先で必要なのは、勉強道具とルーズリーフミニだけ!

計画に基づいて勉強し、覚えた単元や勉強時間を記録しましょう。

「タイムプランニング」と言うだけあり、勉強時間をマーカーで記録できます。

どれくらい勉強できたのかがわかると、続けるモチベーションにも繋がります♪

またTODOにもチェックできる部分があるので、日付を書いておくと進み具合が一目でわかりますよ。

ルーズリーフと一緒に使う!

marumanのルーズリーフミニシリーズは、ルーズリーフのバインダーと共通の穴が空いています。

そのため学習用にルーズリーフを使っている場合は、そのままノートに閉じられるんです!

これならなくなる心配もなく、いつでもスタプラを確認できます♪

ちなみにTODOもタイムプランニングも、marumanの通常サイズのルーズリーフと同じ紙を使用。

裏面は方眼になっているので、ちょっとしたメモなどに使えてノートへの馴染みもバッチリです!

専用ホルダーと一緒に使う!

すでにお使いのルーズリーフバインダーを使うのも良いのですが、ルーズリーフミニ専用のバインダーも販売されています。

今回手に入れたのが、「ジウリス」というシリーズのベージュ。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥2,045(2024/05/27 19:19:55時点 Amazon調べ-詳細)

大人でも持ちやすいカラーで、ビジネスシーンにも馴染む上質な見た目です。

中面は3つのリングがあり、ゴールドカラーなのも素敵!

インデックスやファスナー付きのポケットも付属しています。

これなら出先でもささっと勉強の準備が完了!

最近はスマホやタブレットのアプリで勉強している方も多いですよね。

ルーズリーフミニのサイズがスマホと同じくらいなので、カフェの狭いカウンターでも勉強が捗りそう!

ちなみに、ジウリスはベージュの他に3色あります。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥2,227(2024/05/27 19:37:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マルマン(maruman)
¥1,845(2024/05/27 19:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

どの色も大人っぽい落ち着いた印象。システム手帳の代わりに使っても、違和感がありませんね。

もっと簡単に持ち出す裏技♪

ミニルーズリーフのメリットは、1枚だけで持ち歩けること!

通常のスタプラ用ノートを使っていると、テキスト+ノート+スタプラノートを持ち歩かなくてはいけません。

このテキストへ栞のように挟み込めば、とてもコンパクトに持ち出せます。

ただでさえ重たくなりがちなバッグの中身が、軽量化されました♪

勉強が終わったら、タイムプランニングの余った部分や裏面に、振り返りを書いておくのも◎

これを手帳のデイリーページに貼れば、その日のログとしてとっておくこともできますよ!

コスパも気軽さも最高!

使ってみて感じたメリットが、コスパの良さ!

TODOリストもタイムプランニングも、50枚入り198円というプチプラ!

しかも紙質はボールペンやマーカー、えんぴつとも相性がよく、めくりやすい厚みもある「厚口中性紙」。

さすがはmarumanさん……!とひれ伏したくなるほどのコスパの良さです。

さらに、1枚ずつ使えるのも嬉しいポイント。

綴じ手帳のデイリーページを、毎日書けずに何度も挫折してきた私。

スタプラも綴じノートタイプだと、勉強しない日の空白に凹んでしまうのが目に見えていました。

その点ルーズリーフなら、空白ページが生まれません!

TOEICやFPなどのテストへ向けて短期間勉強したい方も、ノートが余らなくて済むのでおすすめです!

リフィルの種類も豊富♪

今回ご紹介した2種類のほかにも、2022年末に発売されたばかりの「暗記シート」や「単語罫」など、勉強に使えるものが多く販売されています。

created by Rinker
マルマン(maruman)
¥480(2024/05/27 19:19:58時点 Amazon調べ-詳細)

↓要点のまとめは、ルーズリーフノートに挟んでも使い勝手が良さそうです。

↓こちらは、単語罫50枚セット。

↓使用例

学生さんが移動中に勉強できるようにと考えられたそうですが、忙しい大人こそ隙間時間の勉強に活躍できそうですよね!

ちなみに、ルーズリーフミニよりもたくさん書き込みたい!勉強だけではなく毎日のプランニングも書き込みたい!という方は、conote手帳のスタディプランナーもおすすめです。

自分に合った気軽に使えるツールを使って、新年度から効率よく学びたいですね♪

参考:勉強以外の使い方

最後に、スタディプランナー以外の使い方例を載せておきます♪

↓効率的なレシピカードの作り方&整理方法[marumanルーズリーフミニ使用]

↓ズボラさんでも大丈夫!便利で簡単なパスワード管理方法

↓マルマンのルーズリーフ手帳本もありますよ。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

※更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest

※ご紹介した商品は、楽天ルームにも掲載しています。


conoteの最新記事をおしらせします!