どの方法が良い?コーディネートノートの作り方例6選

毎日の洋服選びや手持ちの服の管理、どうやっていますか?気づけば同じ服ばかり着ていたり、似たような服をまた買ってしまったり。時には面倒に感じるものですよね。今回は、コーディネートが簡単になる記録方法&洋服の管理方法を、デジタルとアナログ両方のメリットデメリットを考えながらご紹介します。

コーディネートノートとは

洋服管理ノート(コーディネイトノート)とは、その名の通り、手持ちの洋服をいかに着こなしていくのかを考えたり、在庫管理したりするための記録ノートです。

アナログがいい?デジタルがいい?

個人的な意見ですが、手書きが好きならアナログから入るのが一番だと思います。

手間ひまかけて育てたノート(ログ)は、愛着が湧いてかわいいもの。

パラパラと見返す時間や、手を動かしながら考える時間も、贅沢なひと時になります。

一方で、印刷や保管の手間が苦手な人、なるべく時短で効率よく管理したい人は、デジタルがおすすめ。

クラウド上に保存しておけば、どこからでも参照でき、出先でも手持ちの服を確認することができます。

これは、デジタルならではの大きな利点です。アプリもたくさん出ていますね。

ただし、感覚的にパラパラめくることはできないし、デジタルの環境を整えるのも結構なお金がかかります。

つまり、デジタル・アナログどちらもメリット&デメリットがあるので、自分のライフスタイルに合った方法に出会えると良いですね。

では、アナログで管理する方法から順番にご紹介していきます。

アナログで洋服の管理

シール台紙を活用

最初の方法は、手持ちのノートやシステム手帳に、その日に着た服を記録していく方法です。

↓シール台紙に印刷したテンプレートを使えば、書き足すだけで洋服ログの完成!

薄いグレーの線で身体が描いてあるので、なぞるように洋服を描くことができます。

↓こちらからシール台紙用のファッションログ用紙をダウンロードできます。

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

↓シール台紙はハーフカッター(1枚切りカッター)で切れ目を入れておくと便利です。

↓色鉛筆は、8本の色芯を内蔵する「マルチ8」がおすすめです。

インスピック6分割で記録

次にご紹介するのは、インスピックで写真を印刷して貼り付ける方法。

6分割のコラージュ印刷にすると、mini5のシステム手帳に良い感じに収まりました。

↓ちなみに、mini5のシステム手帳は自作です。

インスピックで簡易ふせん化

少し応用編になりますが、インスピックの6分割写真を、貼ってはがせるラベルシールを使って付箋にする方法もあります。

この方法だと再利用が可能なので、ログというよりは、コーディネート参照ノートみたいに使えます。

ツルツルのシール台紙に貼れば、どのコーディネートにしようかな〜と移動させながら選ぶのを楽しまめすね。

↓詳しい作り方は、こちらをご覧ください。

ふせん化で使いやすい!洋服管理ノートの作り方[インスピック活用術]

↓使用しているハサミはこれです。

切りたい場所で気持ちよく切れるALLEXスリム140フッ素コート|林刃物

ちなみに、1週間のコーディネイトを、自立するホワイトボードノートに貼っておくのも便利ですよ。

↓使用しているのはこちらの机上ホワイトボード

あると便利♪持ち運べるホワイトボードノート Write White|学研ステイフル

手帳のテンプレートを使う

きっちりと1週間分を記録したい人には、手帳テンプレートを印刷するのがおすすめ。

曜日&デイフリーなので、いつからでも始められます。

↓ダウンロードはこちら

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

デジタルで洋服の管理

続いて、デジタルでコーディネートノートを作る方法です。

iPad&GoodNotes5が便利

デジタルの良いところは、印刷の手間がないところ!写真を撮影して配置すれば、あっという間にその日のログが完成します。

写真を撮影し忘れた時は、イラストにしてもOK。

↓A4サイズで作成してあるので、デジタルで使ってもいいし、印刷してバインダーに挟んでもOK。

無料ダウンロードは
conote noteで配信中

Googleスプレッドシートも使える

パソコンで管理したい人向けの方法です。

グーグルスプレッドシートならば、セル内に画像を挿入することができます。

↓このように配置できます。いくらでも量産可能です。

参考リンク

↓インスピックについては、こちらでまとめています。

↓iPadとGoodNotes5を使って「デジタル手帳」を作る方法はこちら。

あとがき

洋服のコーディネートを記録していると、服のマンネリ化を防ぐことができます。

さらに写真に撮ることで、自分の体型を客観視するのでダイエット効果もあるかも?!

いずれにしても、日記を書くように自然体で取り組むと、細く長く続けられそうな気がします。

まずは1週間、続けてみて!きっと洋服選びが楽しくなりますよ。


ご訪問ありがとうございます!

conote.infoでは「文具で暮らしを楽しくする」をモットーに、文具や手帳の使い方を発信中。

手帳リフィルはPDFとしてダウンロードできるので、日々の記録を残すライフログとしても活用できます。

↓新しく作成したリフィルは、こちらで配信します。

conote note を詳しく見る

※今後も継続してリフィルを作成するために、conoteでは皆様からの寄付を募っています。

conote運営支援のページへ

更新情報は以下のSNSでお知らせしています。
twitter、Facebook、instagrampinterest


conoteの最新記事をおしらせします!