人生を変えるための5年計画表[リフィル無料ダウンロード]

システム手帳に綴じることができる、5年計画表(横)です。

整った文字を書きやすい、全ページ3mm方眼。

横方向へ時の流れが見えやすいのが特徴です。

薄めの罫線なので、自由に罫線をアレンジしたり、年の途中でも書き足したりすることができます。

※無料ダウンロードリンクあり。

5年計画の立て方

5年後のゴールを強くイメージして、その夢が叶っている自分を基準に逆算しよう!

↓このような仕様になっています。

使い方の一例です。

全面3mm方眼なので、自由度が高いテンプレートになっています。

以前、自作手帳にエクセルで作った10年計画を挟みこんでいたのですが、もう少し短いスパンで人生を考えてみたくて、5年を作りました。

企業が存続するために、中期経営計画を3年〜5年で立てることを考えると、このくらいがちょうど良いのかもしれません。

私なりの使い方のコツは、最初からペンで書くのではなく、シャーペンで思考を深めることです。

5年間という長い期間の計画です。

最初からカッチリ決まるなんて、あり得ないと思うので。


裏には、シンプル3mm方眼を印刷しています。

その後、5年日記へと続きます。

5年計画でビジョンを明確にし、5年日記でログを取るイメージです。


↓5年連用日記は、こちらから無料ダウンロードできます。

↓シンプル3mm方眼はこちら。

写真のように濃く印刷したい場合は、グレースケールで、印刷画質を「写真」にするといいです。

参考図書&リンク

目標達成のために参考になりそうな本と、リンクです。

↓コロンビア大学の成功の科学。メンタリストDaiGoさんが推薦する本です。amazonのリンクから試し読みができます。

↓やり抜く力(GRIT)についての本のレビューです。

↓脳の状態を最適に保つのは、運動が一番という内容の本のまとめです。

↓自己実現シートも、5年後の自分を考える際の参考になります。

マンダラートという、あらかじめ書くことが決まっているフレームワークになっているので、満遍なくアイデアが出ます。

というより、出さざるをえないので、深く考えるキッカケになります。


ダウンロードリンク

↓5年計画シートのダウンロードはこちらからできます。

A5サイズのルーズリーフ用です。

↓システム手帳だったら、私が今回印刷しているエヌ・プラニングの無地リフィルが厚手で良い感じです。

↓こちらの記事で詳しく書いています。

バインダーだったら、マルマンのリフィルがGood!こちらからどうぞ↓

↓学生の方や、もう少し長いスパンで考えられる人は、10年計画表もあります。A4サイズのスタディプランナー仕様です。

あとがき

変化の激しい現代は、10年先の目標を立てるのは想像がつきにくいです。

先ほども書きましたが、企業の中期経営計画(3年〜5年)と同様に、目標スパンは5年くらいがちょうど良いのかもしれません。


アプリなどで目標を立てる方法もありますが、私はやっぱり手書き派です。

目標を文字や図で書き出すことで、脳内イメージが具体化されるし、書いている時間自体が好きだからです。

好きこそものの上手なれ。

楽しければ楽しいほど、次のステップへと続きます。

まだシャーペンで書きなぐっている段階ですが、脳内の絡まった糸が解けるような感覚で、とても楽しいです。

完成形については、またの機会に。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪


最新情報をチェックしよう!